仙台二高学校生活

このページは本校広報委員と放送委員が作成しています。

 7月19日(金)校長講話

7月19日(金)本校講堂にて夏休み前最後の校長講話が行われました。『天知る地知る我知る子知る』の言葉を取り上げ、二高生として取るべき態度などについてお話を頂きました。生徒たちも真摯に受け止め夏休みへと入りました。


 7月5日(金)甲子園・インターハイ壮行式

7月5日(金)昼、本校講堂にて甲子園・インターハイ壮行式が行われました。硬式野球部、フェンシング部、ヨット部、競泳部、水球部の代表者が意気込みなどを述べ、生徒たちは全員で声を合わせて選手たちにエール、そして應援歌『雨か嵐か』を贈りました。この会はきっと、大会に挑む選手たちの背を押すものとなったでしょう。



 6月27日(木)芸術鑑賞会

6月27日(木)トークネットホール仙台にて、芸術鑑賞会が行われました。全校生徒が参加し、ビゼー作曲 オペラ『カルメン』を鑑賞しました。素晴らしい歌声やストーリーに、一同聞き入っていました。有限会社アーツ・カンパニーの皆さん、ありがとうございました。



 6月6日(木)定期戦・総体報告会

6月6日(木)本校講堂にて、定期戦・総体報告会、東北大会壮行式が行われました。定期戦・総体報告会では、各部活から代表生徒が今年の総体での結果を報告し、応援への感謝とこれからに向けての意気込みなどを述べていました。硬式野球部の時には、改めて定期戦の勝利の喜びを思い起こさせました。


 6月始め 県高総体

6月始めの数日間、宮城県高等学校総合体育大会がありました。わが校からも多くの運動部が出場し、それぞれに日ごろ積み重ねてきた練習の成果を存分に発揮していました。とりわけ三年生は、この大会が最後ということもあり、強い思いのもと素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。今後の部活動は、1,2年生での活動となります。先輩方の意思を引き継ぎ部の力を更に高めていって欲しいと思います。







 5月25日(土)軟式野球定期戦

5月25日(土)名取市民球場にて、軟式野球定期戦が行われました。結果は惜敗となりましたが、駆け付けた應援團による声援は、生徒たちの力となっていました。この試合を糧として、今後の試合でも活躍してほしいと思います。


 5月19日(日)吹奏楽部定期演奏会

5月19日(日)広瀬文化センターホールにて、本校吹奏楽部の第32回定期演奏会が開催されました。今年のテーマは、『不思議の国のアリス』でした。今年も多くのお客様にご来場いただき、大盛況の中、吹奏楽部が一団となって重ねてきた練習の成果を存分に発揮しました。


 5月18日(土)ハンドボール定期戦

5月19日(土)仙台二高体育館にてハンドボール定期戦が行われました。結果は残念ながら二高の惜敗となりましたが、應援團を始めとする生徒たちの應援は確かに選手たちの力となっていました。


 5月18日(土)三部定期戦

5月18日(土)仙台一高にて三部定期戦(バスケットボール、柔道、バレーボール)が行われました。それぞれ惜しくも敗れる結果となりましたが、應援團幹部を始めとした生徒たちの應援を後押しに、選手たちは己の持つ力を出し切れたことと思います。この悔しさをばねに、高総体や次年度の定期戦では良い結果を残せるよう練習に励んで欲しいと思います。




 5月16日(木)二学年「大学・学部研究』

5月16日(木)本校講堂にて二学年を対象にした大学・学部研究の講話が行われました。大学の入試制度や将来のために今からできることなどのお話を頂き、自分の進路について考える良い機会になりました。

 5月16日(木)一学年『探求学習』ガイダンス

5月16日(木)一学年を対象にした探求学習のガイダンスが行われました。社会で必要とされるスキルや、今後自分たちが行っていくべきことなどの様々なお話を頂きました。一人一人がこれからの学習について決意を新たにした時間となりました。

 5月16日(木)令和元年度総体壮行式

5月16日(木)本校講堂にて令和元年度総体壮行式が行われました。総体に出場する選手が意気込みを示し、全校生徒で激励しました。應援團幹部の指揮の下,「雨か嵐か」を叫びました。


 5月10日(金)定期戦壮行式 

5月10日(金)本校講堂にて、定期戦壮行式が行われました。硬式野球部を始めとする六つの部活の代表がそれぞれ、目前に迫る定期戦に向け、勝利を見据え意気込みを述べました。生徒たちは應援團主導のもと、雨か嵐かを歌い、選手を激励しました。



 5月9日(木)PR行進

5月9日(木)二日後に行われる二高一高硬式野球定期戦のPR行進が行われました。あたたかな日の光の下、応援歌を歌いながらの行進、そして西公園での一高との野次合戦が行われました。土曜日の定期戦に向けて機運を高め、仙台二高の勝利を誓いました。



 4月24日(水)春季体育大会 (大運動会)

4月24日(水)平成31年度春季体育大会が行われました。この日に向けて一年生が各クラスごとに制作した大絵はいずれも見事な仕上がりになっていました。当日は二高生の頂点を決めるMr.二高や、二高独特の山なめんなよなど、様々な競技で二高生が互いに全力をぶつけ合いました。また、午後の全校生徒による集団体操ことマスゲームでは、生徒それぞれが昭和43年から続く本校の伝統を背多い、この日までの練習の成果を存分に発揮しました。




 4月18日(木)生徒総会  

4月18日(木)講堂にて平成31年度上半期生徒総会が行われました。予算案の承認や部活動の名称変更を行いました。生徒一人一人が議題について考え,真剣に審議しました。


 4月9日(火)対面式・入團式  

4月9日(火)本校講堂にて二高の伝統行事の一つである新入生と上級生の対面式、そして應援團への入團式が行われました。上級生は、新入生の入学をアツく歓迎しました。新入生には真の二高生となるべく、應援練習に励んでもらいたいと思います。

 4月8日(月)入学式  

4月8日(月)午後,本校講堂にて入学式が行われました。入学許可の際には新入生320人が呼名され、緊張しつつも元気に返事をしている姿が印象的でした。
入学式後新入生は、「部活に入り、中学生のころやっていた競技を続けたいです。」「今まで最高学年でしたが、これからは先輩の中で生活するので緊張します。」「伝統ある應援練習を精一杯頑張りたいです。」と、これからの高校生活への期待や不安の気持ちを話していました。
~1学年担任の先生方から新入生に向けて、一言ずつ頂きました~
1組担任「たくさん食べてたくさん勉強するのです」
2組担任「健康に気を付けて、感謝の気持ちを持って頑張りましょう」
3組担任「頑張れ~~!」
4組担任「文武一道を為せるよう、みんなで頑張っていきましょう!」
5組担任「一緒に二高ライフを楽しみましょう」
6組担任「まずは学校にあせらずなれていこう。みなさんの成長を見るのが楽しみです。」
7組担任「スタートライン。そこは準備の整った者が立つ場所です。」
8組担任「入学の喜びを忘れずに、3年間思いっきり二高生を楽しんでください」



 4月8日(月)新任式・始業式  

4月8日(月)午前,講堂にて新任式および始業式が行われました。新任式では,13名の先生方が着任されました。また,始業式では久保校長先生から,ヤマメとサクラマスになぞらえたお話をいただきました。生徒一同、真剣な面持ちで聞いていました。